スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸上対人戦

・対人戦
本当に基本的な事。心構えって程度ですがちょっと書きましょう。

彼我の戦力を比較して、自分にとり有利な状況で戦う。
これに尽きます。例を出します。

A:武器 弓 狙撃R20 装備:攻撃力150 防御力300 陸戦SS4
B:武器 槍 剣術応用R20 装備:攻撃力150 防御力300 陸戦SS4
この二人がまともに撃ち合って戦うとどちらが勝つでしょうか?
勝負は水物?いえいえ。この場合勝つのはBの槍です。

一見同じように見える二人の戦力ですが実際はかけ離れています。
装備以外の部分、スキル・武器特性で大きく水を開けられています。
Bの槍は近接武器特性である防御がありますが、弓にはありません。
一定の確率で弓の攻撃は半減されてしまう上に槍には高い
クリティカル発生率があります。さらに近接系のスキル応用剣術には
遠距離系スキルにはない攻撃力上乗せがありSS増加分も
考えると戦闘時にはなんと44も違いがでてしまうのです。
Aの弓が戦闘時攻撃力が300だとすると対する槍は344です。

まともに撃ち合ってもカウンター程度では埋められない戦力差は
回避の出に頼るほかになく、これでは運ゲーと呼ばれても仕方がない。

ではどうするか。
この「状況を作らない」ためにどういう行動をしたらいいのか。
まずは知る事です。相手の強さと特性を知り、その対策を練るのです。
そして出来上がった戦術をぶつける!まーそう簡単には勝てません。
相手も考えてますから。しかしこうして脳みそを使い戦術戦法を考え
実行し練り上げていく過程できっと「運げー」等と陸戦を卑下する事も
無くなり新しい陸戦の魅力に気がつけるのではないかな?

100戦やって100戦勝てるなんて事はありませんから、どんどん対人やって
ぼこぼこ負ければいいんです。負けたって学んで活かせばムキムキ強くなる!

だから、あなたも行きましょう。運を頼まない陸戦屋達の修練場。

陸戦交流会 陸戦屋の宴へ!!
スポンサーサイト
プロフィール

ジョゼリアーノ

Author:ジョゼリアーノ
大航海時代notosサーバー
陸戦研究所

カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。